• SAWADAHIROYASU INNOVATION WEB SITE
Pocket

キンコン西野さんのブログ(一部)から
写真は11年前 西野さんと息子
今、「地方」にいることを選んでいるキミへ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
四の五の言わず、一回東京に来た方がいいと思います。
くれぐれも言っておきますが、僕は東京大好き人間ではありませんし、自分自身が兵庫の田舎者なので、地方の魅力もたくさん知っています。
さらには地方に美術館を作ろうともしています。
地方には、土地の魅力もあるし、温かい人もたくさんいます。
そこことは、よくよく承知しています。
ただ残念ながら、切磋琢磨できる環境としては弱くて、「これぐらいやれば十分だろう」の合格点ラインを低く見積もってしまう。
合格ラインの設定は相対的なものなので、そこを引き上げる作業は自分一人ではできません。
ひとつ気をつけた方がいいのは「東京」もピンキリで、成長を加速させるコミュニティーもあれば、愚痴で終始するコミュニティーもあるから、そこはキチンと選んだ方がいいと思います。
成長を目的とするのであれば、まずは、キチンと数字で結果を出している現場を選ばれることをオススメします。
「あなたなあなたのままでいい」という慰めベースのコミュニティーだと、傷を舐めてくれますが、成長はさせてくれません。
「あなたのままで…」を謳うのならば、No.1になれる戦闘力を手にいれた上で、オンリーワンを狙った方がいいと思っています。
とりあえず、一旦東京に出てきた方がいい。
そして、一線で打ち合う為のパンチのスピード感とスタミナ量を学んで、その後、海外でやるなり、東京でやるなり、地方でやるなり…活動の拠点を選ばれた方がいいと思います。
地方には地方の良いところがたくさんあります。
しかし、今のキミの知識量と努力量では、その良さを殺してしまいます。
今、キミは地元の現状を憂いているかもしれません。
ただ、その地元を作ったのは、10年前、20年前のキミのような人です。
口では「地元を盛り上げたい」と言うものの、しかるべき知識を吸収する努力から逃げた人達です。
彼らはキミが新しいことを仕掛けようとすると、よく知りもしないのに否定してくるでしょう?
それに対してキミはある種の怒りを覚えるかもしれない。
ところが、そのままそこに10年~20年もいれば、キミも彼ら側の人間になります。
しかるべき場所で学ぶことを放棄したキミは、自分よりも10~20歳下の若い子のアクションを潰しにかかり、地元衰退の片棒を担ぐことになります。
その未来を迎えたくないのであれば、今は、そこにいちゃダメだ。
一旦、東京の…数字で結果を出さなければいけない環境に身を投じてみることをオススメします。
怖いかもしれないけど、大丈夫。
挑戦している人は挑戦者に優しいから。
僕でよければ、スナックCANDYで呑んでおりますので、その時にいつでも話を聞きます。
頑張ってね。
 西野亮廣(キングコング)