• SAWADAHIROYASU INNOVATION WEB SITE
Pocket

光回線整備について紫波町へ相談したところで、整備する予定もお金も無いことがわかった。

現にこの間、紫波町が何をやっていたかというと、携帯電話会社の電波状況のチェック。

「電波が安定しているので個別で対応してください!」と個別に話したりしている。

不安定な山間地区もあるのに。。。

紫波町に依頼してももはや無理!

もうNTTに何とか整備してもらうしかない。

仮にNTTが整備したとして赤字にならなければよいのだろう!

NTTが独自に整備する場合、一般的にどのような条件が必要になるのか調べてみた。

岩手県は光回線利用率は約4割。

光回線整備のためには他の方法とは、

世帯の6割を目標にまずは署名活動。

それをNTTに届けることにした。

当時準備した署名協力依頼のページはこちら(2017年4月26日)現在は終了しています。